シンガポールの大学で行われたコカ・コーラのキャンペーン。

コカ・コーラがシンガポール国立大学に置いたのは、赤と白のお馴染みの色の自動販売機。ただし、ロゴにはコカ・コーラの代わりに「Hug Me」。お金の代わりにこの機械に抱きつくと、コカコーラが出てくるという仕組み。

学生だけではなく、学生がFacebookなどのソーシャルメディアに掲載し拡散することを計算して作られているのが興味深い。

(Visited 107 times, 1 visits today)

(Visited 107 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください