6/11のキリンカップ、イラク戦に合わせて公開されたキリンのCM。

元日本代表の遠藤保仁が出演するキリンの企業CM。監督が新しくなり、世代交代の流れもあってこれまで日本代表を支えていた遠藤保仁が代表から遠ざかっているこのタイミングでCMに起用は、日本代表を応援してきた人たちにとって非常に感慨深く、頭が下がる思いになる。

 

現代表の選手を華々しく起用するのではなく元代表として苦節を味わっている選手を起用するのは、代表に限らず日本サッカー全体を応援してきたキリンだからこその視点。選手だけではなく、サポーターもサッカーを形作る要素として捕らえているのが、これまた泣かせる。視聴者も、そういったキリンだからそこ、このCMに惹き付けられるはずだ。

(Visited 7 times, 1 visits today)

(Visited 7 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.