創業130周年を迎えた南海鉄道のキャンペーンで製作されたCM。車掌や駅掌(駅員)の格好をした女性モデルがシュールなダンスを踊る「南海体操・制服篇」。

相手にいいと思うことを目いっぱいやる、やりすぎる意識し、「愛が、多すぎる。」がキャンペーンのキャッチコピーと、一見、自意識過剰かと思えるキャッチコピーだが、沿線のイメージ調査を元に浮かび上がったもので、それだけ地域と密着してきたという自負が込められている。

そんな世話焼きの南海鉄道をイメージし、製作されたのがシュールな南海体操。歌うのは田原雅彦で、昭和なメロディーと共にいい味を出している。

 

南海電鉄CM「南海体操・制服」編(メイキングムービー)

 

南海電鉄CM「南海体操・指南ビデオ」

 

 

(Visited 275 times, 1 visits today)

CM詳細情報


(Visited 275 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください