アメリカで放送された日産(Nissan)の電気自動車LEAFのCMでタイトルは「Gas Powered Everything」。

Gas(ガソリン)が全ての動力のエンジンだった世界を描いていて、目覚まし時計から携帯、パソコン、歯医者の医療機械に至るまで煙を吹き出している。ガソリン車が一般的な現在において「当たり前であること」に対して危機感を煽り、電気自動車の必要性を訴えかけるメッセージ性の強いCM担っている。

(Visited 17 times, 1 visits today)

(Visited 17 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.