住友生命のCSR広告として、住友生命のブランドパートナーの浅田真央をプロジェクトリーダーとして、若者の社会貢献活動の支援を行うプロジェクト「ヤングジャパンアクション」を推進するCM。

「『叫び(募集)』篇」として、浅田真央が若者に参加を呼びかける広告を放送。

 

 

その後、全国から応募のあった「アクション」の中から選考し、結果発表する「結果発表」篇を放送した。

 

さらに選ばれたプロジェクトに浅田真央が参加した「『活動』篇」と続く。

 

最後に総集編としてプロジェクト全体を報告している。

 

 

こういった公募するCSR広告は、募集のCMから結果のCMまで期間がかなり空いてしまい関心のある一部の視聴者以外は置いてけぼりな感じがしてしまうのが難点。
積極的に公式HPYoutubeのチャンネルで選考状況や活動などを報告し、浅田真央をリーダーとして周知を図ったが、それ以外に拡散させる要素があまりないことが残念だった。

 

CSR(Corporate Social Responsibility)とは

企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。

wikipediaより

 

(Visited 69 times, 1 visits today)

CM詳細情報


(Visited 69 times, 1 visits today)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください