産業用ロボットなどを製作する安川電機の100周年記念事業「YASUKAWA BUSHIDO PUROJECT」の一環で製作された動画で、安川電機の産業用ロボット「MOTOMANMH24」が居合術に挑戦するドキュメンタリー映像。

居合術家・町井勲氏の動きをモーションキャプチャーし、ロボットに落とし込んだという。ムービー内で、「四方斬り」「袈裟斬り」「斬り上げ」「水平斬り」を披露し、最後に「千本斬り」に挑戦する。

ミリ単位での調整など、物作りにかける意気込みが感じられる。また、撮影のスタッフもアクリルに身を隠すなど撮影の苦労が随所に見える。

なお、町井氏はこの撮影の際に千本斬りの時間の記録を更新したという。

(Visited 97 times, 1 visits today)

CM詳細情報


(Visited 97 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください