コロンビアの大学で行われたコカ・コーラのプロモーションキャンペーン。

大学に入学した新入生に向けたもので、設置された冷蔵庫のコーラ—を自由に持っていっていいもののキャップが特殊な構造になっていて1本では開けられず、もう1本のキャップを重ね合わせて回して開かなければならない。それまで一人でいた新入生たちは、近くの学生に声をかけあいキャップを開けていく。

単なる商品を与えるキャンペーンではなく、新入生に会話を促して新しい友達になる「きっかけ」を与えるという、時間と場所にマッチした秀逸なキャンペーン。

(Visited 246 times, 1 visits today)

(Visited 246 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください