2005年のサンフランシスコで撮影されたSonyのハイビジョンテレビBRAVIAの非常に美しいCM。「Bouncy Balls」と題されたこのCMは、スーパーボール25万個を使用し、サンフランシスコの1ブロックを閉鎖して2日間かけて撮影されたという。

様々な色の無数のスーパーボールが坂道を転がり落ちる映像は思わず息を呑むほどで、一つの作品として見入ってしまう。

メイキング映像はこちら。

スーパーボールを射出する機器を作るなど非常に大がかりな撮影だったことがうかがえる。ただ、美しい映像とは裏腹に、落ちてくるスーパーボールから守るために防護盾を持っていたり、スーパーボールで車のボンネットがへこまないかなど、心配になる撮影現場でもある。

(Visited 29 times, 1 visits today)

(Visited 29 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
シェア・フォローをお願いします。

読者登録で最新情報をお届けします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.